デイサービスセンター 石巻

石巻 さかえの郷通信 24

朝晩の冷え込みはまだありますが、少し暖かくなってきました。

3月の末頃には春らしい色合いになって、春がきたって思わせてくれましたね。
今年は、寒暖の差が激しく大雪が降って、とても寒い日が続いたな〜と思っていたら、お彼岸過ぎにはとても陽気な日が続き、桜の開花が去年より早かったですね。
皆様は寒暖の差で、体調など崩されていないでしょうか?
また、今年は杉の花粉が例年の6倍だとか…晴れた日が心地よいような…うっとうしいような…花粉だけ収まって、暖かい心地の良い春が来てくれないかなと、思う日々ですね。

雛祭り会

3月3日はひなまつりでしたね。ひなまつりは「上巳(じょうし)」「桃の節句」などと呼ばれます。
室町時代、紙で作った「ひとがた」で体を撫でて穢れ(けがれ)を移し川海にながすことで無病息災を祈った「流し雛」という風習と、ひいな遊び(人形遊び)とが結びつき貴族の間で人形を飾り祀るようになったと考えられるそうです。
3月3日がひな祭りでしたが、3日が日曜日ということで、石巻デイでは2日に行いました。
職員が段ボールで、お雛様、お内裏様の顔はめフレームを作り、写真を撮りました!!皆さん、ニッコリ優しい笑顔!!素敵なお雛様とお内裏様になって下さいました。(*^_^*)br

2日は、大正琴の琴っ娘様の演奏会もありました。

たのしいひなまつりの季節の歌から懐かしい歌まで、沢山の曲の演奏をしてくださいました。
今回も、曲に合わせ、口ずさんだり、手拍子をしたり…楽しい時間を過ごしました。

日本舞踊、歌謡ショー

豊楽回というグループの皆様が「日本舞踊、歌謡ショー」として披露してくださいました。
歌や、踊りの沢山の演目があり、その中でも、ひときわご利用者様、職員の視線をくぎ付けにしたのは…「安来節(やすぎぶし)」本場、島根県まで習いに行ったそうで動きや表情までもを虜にしてしまうように感じられました。
皆さん、愛知県で普段見られない安来節を堪能!!動き、表情のひとつ一つを見ては笑顔になる瞬間がいくつもありました!!
このショーの最後の演目ではご利用者様、職員を交えての「炭坑節」を踊りました!!

職員も、ご利用者様も、豊楽会の皆様…席に座ってご覧になって見えた皆様も…大盛り上がり!!
普段、「私は見てるだけで楽しいわ」とおっしゃる方も今日は、「踊ってみようかしら♪」と、積極的にご参加され、とてもよい笑顔が見ることができました。

最後に、「今日は楽しい時間をありがとうございました』という気持ちを込めて皆さんで手作りした、輪っかのレイをプレゼント!!
こうしてサンキュー(3月9日)の日は過ぎてゆきました!!

3月14日 ホワイトデー

ホワイトデーとは、バレンタインデーでチョコレートを貰った男性が、そのお返しとして「キャンディー」や「マシュマロ」「ホワイトチョコレート」等のプレゼントを女性へ送る日。
ホワイトデーは日本独自の文化のようで、最近では中国や台湾、韓国など一部の東南アジアにも定着しているそうです。ちなみに、欧米ではそういった文化、習慣はないそうです。

デイでは、「キャンディー」「マシュマロ」ではなく…「どら焼き」を作りました。
バレンタインデーでは男性陣にミニお花をプレゼントをしました。
今回は、ホワイトデーです♪
もちろん、女性陣にミニ花束をプレゼント。バレンタインデーで男性陣がお花をもらった写真を見るととても優しそうな雰囲気に見えましたが、女性陣が持った花束を持った写真はとても可憐に見えますね。